おまとめローン 一本化 完済

おまとめローンが適している人

複数の借金を持っているということは、複数の金融会社から借りているということ。金融会社それぞれが、それぞれのルールでやっているのですから、返済日や金利などはバラバラ…。複数から借りるしかなかったとはいえ、それぞれのやり方や支払いを理解して返済していくのは大変です。借り受ける会社が多いほどその返済も大変なものとなりますので、細かいことにかまっていられなくなります。つまり、返済する事だけで精いっぱいになるのです。

 

毎月の返済が大変で、うっかり返済日を忘れてしまう…なんてことがある人は、できるだけおまとめローンを利用するようにした方がいいといえます。おまとめローンはすべての借金を一本化してしまうので、返済日も1ヵ月に1回とわかりやすいものとなっています。ちまちまと1ヵ月に何回もお金を用意しなければいけない状態と比べても、どれだけ楽かわかります。

 

おまとめローンは融資額が大きくなりやすいだけに、その審査は厳しいものとなっています。特に勤続年数を重視する傾向があり、転職したばかりの人や、半年や1年未満といった勤続年数では、その審査を通るのは難しいものとなっています。こればかりは、なかなか自分ではすぐにどうこうすることはできません。勤続年数がそれなりの年数になるまでは、複数の借金を返済し続けなくてはいけないのです。こうしたことからも、おまとめローンの審査は厳しいと言われているのです。


家族に内緒で申し込みたい場合

複数の借金を抱えている人の中には、家族に言わないで内緒にしている人も…。そうなると、当然、おまとめローンも秘密にしておきたい…と思っても不思議ではありません。ですが、おまとめローンを申し込むと、その必要書類が自宅に届くこととなります。そして、書類の受け取りには、家の人が玄関に出て印鑑を押さなければなりません。この時に自分以外の人が出てしまう事で、借金の存在がばれてしまうのでは…なんて可能性もなきにしもあらずなのです。

 

残念なことに、金融機関の方では、宅配便のように郵送の日時指定をすることはできません。いちかばちかにかけるしかないのか…とがっかりしそうですが、方法がないこともないです。長期不在届を郵便局に提出しておくと、その期間だけ郵便物を停止してくれます。自分が働いていて日中は家にいない…なんて時には、この方法を使うといいかもしれません。一緒に住んでいる家族に借金があることがばれないですみます。
ただし、この方法では一緒に暮らしている家族宛の荷物も止めてしまう事になります。ですから、止めている期間をしっかりと把握しておき、早めに受け取りに行くようにしましょう。

 

おまとめローンだけではありませんが、お金を借りる際には、それぞれにやり方が違いますのでよく調べる事が大事となります。特に家族に知られたくないという人は、知られなくても済むように、違う角度からも見る必要があります。また、どうしてもよくわからない…といったことがあれば、面倒がらずに担当者に確認するようにしましょう。現場で働いているだけに、多くの人の借金問題に詳しいものなっていますので、聞くことでおもわぬ情報を得る事もあるのです。