おまとめローン 一本化 完済

消費者金融と銀行のおまとめローン

お金を借りる場所と言って多くの人が頭に思い浮かべるのが、消費者金融と銀行。もちろん、おまとめローンといったサービスを取り扱われているところも多くなっています。借金を一本化して返済、そして完済していく…そうした目的からおこなわれているのです。利息の安いおまとめローンだったりすると、その負担がだいぶ減ったりします。

 

消費者金融で借りる場合は、貸金業法という法律に注意しなければいけません。ここに定められている総量規制によって、年収による融資の上限が決定されているのです。
とはいえ、おまとめローンの場合では、最初から融資額が大きくなることがわかっています。そのことからも、一般のお金の貸し借りには適用されている総量規制が、おまとめローンには適用されないものとなるのです。
消費者金融の審査は銀行に比べると優しいので、銀行系列のおまとめローンの審査に落ちてしまった人は、消費者金融がおこなうおまとめローンに申し込むことが多くなっています。

 

銀行がおこなっているおまとめローンは、限度額が比較的高く設定されています。また、おまとめローン専用のプランが用意されているところもあり、消費者金融のおまとめローンと比べると、利息が安くなっていることがほとんど。とはいえ、その分、審査は厳しいものとなっています。

 

消費者金融と銀行…どちらのおまとめローンを利用するかは、その金利がどれくらなのかで比較検討していくといいでしょう。できれば利息で損をしないサービスを選ぶのが得策であり、返済もしやすいものとなります。


信用組合や信用金庫のおまとめローン

おまとめローンは、さまざまな金融機関でおこなわれているサービスであり、
特に人気となっているのが銀行のおまとめローンです。
他にも、消費者金融がおこなっているおまとめローンも銀行に次いで人気のあるサービスとなっています。
ただ、おまとめローンは他にも提供している金融会社があります。知らない人も多いのですが、信用組合でもおまとめローンを取り扱っているのです。

 

信用組合もしくは信用銀行がおこなっているおまとめローンと、銀行や消費者金融がおこなっているおまとめローンは、基本的なサービス内容はあまり変わりません。やや金利が低いといった点では、こちらのほうが優れているかもしれません。おまとめローンは、一つにまとめる事で支払いを楽にするだけでなく、それにかかる金利も安くする為におこなわれるものです。金利が低いという事は、それだけ利用しがいがあるということなのです。

 

では、信用組合や信用金庫のおまとめローンを利用するにはどうしたらいいでしょうか?これらの金融機関は小規模であることからも、普段はなかなか気にかける事がありませんので、まずはどこにあるのか調べる事から始めなくてはいけません。なかには、組合員であることを条件におこなっているところもありますので、利用できる条件についても調べる必要があるといえるでしょう。銀行や消費者金融とはちょっと違う部分もあり、利用しにくい感じも受けるかもしれませんが、場合によってはかなりお得になる可能性もありますので、めげずにまずは調べてみましょう。