おまとめローン 一本化 完済

一度に複数社の申し込みはNG

複数の借金を持ってしまっている…つまり、多重債権者になってしまうと、
それぞれの返済仕様が違うので、対応していくのがとても大変なものとなります。いっそのことバラバラの借金を一つにまとめた方が楽…つまりはおまとめローンに申し込んだ方がいいわけですが、誰もが必ずしもその審査に通るわけではありません。個々の状態によっては審査が通らずに落とされてしまった…なんてことも。おまとめローンで失敗しないようにするためには、審査と返済プランをしっかりと考えておこなうこと。

 

まず行動することと言えば申し込みですが、「ヘタな鉄砲数打ちゃ当たる」なんて戦法で、とにかく「これは良い!」と思ったおまとめローンに片っ端から申し込んでしまうのはいけません。短い期間で数社…一般的には4社以上の申し込みをしてしまうと、それだけでブラックとなるのです。この申し込みの動きは、信用情報機関に登録されてしまうものとなり、一定期間中は金融機関でのサービス利用ができなくなってしまうので要注意です。

 

審査に落ちてしまわないように、事前にどのような条件に適合していればよいのか調べる人も多いですが、まずはこういった申し込み方法から気を付けなくてはいけないのですね。審査条件に当てはまっているかどうかは、その次に考えます。焦ってしまう気持ちはわからないわけではありませんが、まずは落ち着いて申し込むようにしましょう。


借入件数が多すぎると審査に通らない

申し込みをする際には、必ず自分が返済しなければいけない総額を、利用先の金融会社に確認するようにしましょう。もちろん、それにかかっている金利についてもです。今現在借りている金融会社よりも低い金利を設定しているところを探し出す為には、金利状況を把握することからはじめなければいけません。せっかくおまとめローンの審査に通ったのに、実は一番金利が高い金融会社だった…なんて笑えません。

 

また、おまとめローンは、複数の借金を一つにまとめるためのサービスだとはいえ、あまりにもその数が多いと不利になります。その場合は、一番返済額が少ない借金をさっさと返済して、借りている会社数を減らしてしまいましょう
ちなみに、裏ワザとして、どこか借りているところの限度額がまだ残っている場合では、そこからお金を拝借して返済金額の少ないところに充てる…といった減らし方もあります。借金は増えてしまいますが借入件数を減らせるので、おまとめローンに申し込むことができるようになることも。とはいえ、あまりにも多額の借金である場合は、地道にコツコツと減らしていくのがいいでしょう。

 

おまとめローンの審査をうまくパスした場合、その返済はずいぶんと楽になるので、なかにはちょっと気を緩めてしまう人もいるようです。おまとめローンによって毎月に返済額が減ると、その浮いたお金を好き勝手に使ってしうことも…。度がすぎると、新しい借金を作ってしまう人もいるので、それではおまとめローンをした意味がなくなります。こうしたことにならないように、くれぐれも油断することなく、しっかりと返済していくようにしたいですね。